家庭教師navi
家庭教師
派遣会社
注意点 色々な
家庭教師
家庭教師
Q&A
合格の為に
   家庭教師Q&A

Q:家庭教師でかかるお金にはどのようなものがありますか?

家庭教師には5つの料金があります。
・入会金 家庭教師の派遣を始めてもらう際に支払う料金です。入会前に家庭教師を紹介し、実際に授業や面接を行った上で入会を検討できる会社が多いようです。
・授業料 通常の授業料のことです。金額は1コマ単位で決められていることがほとんどですが、生徒の学年や、指導の目的によって異なることもあります。
・交通費 教師宅からご家庭までにかかる往復交通費のことです。
・教材費 教材を利用する際にかかります。すでに今利用しているものを使う、家庭教師会社指定のものを購入するなど、契約する家庭教師会社で教材費は異なります。
・その他
費用 教師の交代をする場合や契約途中で解約をする際に、料金が発生する場合があります。会社によって違うのでどのような費用がかかるのか、予め確認することをおすすめします。
小学校受験のICE(アイ・シー・イー)

 

 

Q:引っ込み思案で、塾や学校でも発言できない子供です。家庭教師の先生と上手く打ち解けられるかが心配なのですが、大丈夫でしょうか。

 

こういうお子さんこそが、家庭教師の指導で伸びるタイプです。家庭教師センターは、指導能力だけでなく性格等も考慮し、必ず体験授業や面接を行ってくれる業者を選んで下さい。教師はやさしいお兄さん、お姉さんタイプの方が向いていると思います。面接や体験授業では、あまり親が口を出さず、子供と教師に喋らせるようにして下さい。同年代の子や学校の先生とは話せなくても、その中間の年代である大学生とは意外と会話ができるものです。家庭教師と打ち解けることが出来れば、徐々に学校や塾でも自分から発言できるようになると思います。成績も上がって性格も明るくなれば一石二鳥というものです。

 

 

Q:指導曜日・時間帯の変更は可能ですか?

 

原則は毎週決まった曜日・時間に指導いたします。しかし突発的なご事情で一時的に曜日・時間帯を変更することはもちろん可能です。その場合事前に生徒保護者と派遣講師との間で振替日を相談の上で決定していただきます。また、ご要望により定期テスト前などに対策として集中的に指導することも可能です。

 

注目サイト

シルエットカメオのシート
http://hmfilm.shop-pro.jp/

Last update:2017/4/6

 

 

Copyright (C) 2008 知っておきたい家庭教師の知識 All Rights Reserved.